市民講座リポート

はちや整形外科病院では、整形外科疾患について正しく理解し、治療の参考にしていただくために、
一般の方々を対象とした市民講座を定期的に開催しています。
解剖から治療方法、ご家庭でできる運動についてなど、整形外科専門医がわかりやすく解説いたします。

2015年9月9日(水) 旅行会社ボランティアスタッフさん対象健康講座

9月9日(水)クラブツーリズム株式会社 名古屋バス旅行センターにて、当院人工関節部門チーフ兼医局長の渡邊 裕規医師が「膝関節・股関節の痛み」のテーマでボランティアスタッフさんを対象とした健康講座を行いました。

日本人の寿命が世界と比べて一番と言っていいほど長くなっている中、健康で生活を楽しみながらできるだけ長く暮らしていただくためのコツについてお話しました。

膝関節・股関節の痛みの原因と人工関節手術についての説明ほか、手術を行わない保存療法、普段自宅で行うことができ、膝や股関節を支える筋力を強くするリハビリ運動もいくつかご紹介し、出席された方々は熱心にメモを取られていました。
服薬や注射に頼るばかりではなく、それらを補助的に用いるようにとのお話もありました。
出席された方から沢山のご質問もいただき、講演会はとても盛り上がりました。

当院では引き続き、このような市民講座を定期的に開催し、おひとりでも多くの方が正しい診断や適切な治療をうけるきっかけを作ってまいりたいと願っております。
今後の開催情報などについては、はちや整形外科病院秘書広報室(052-751-8197)までお気軽にお問い合わせください。

seminar01.jpgseminar02.jpg

市民講座リポート