市民講座リポート

はちや整形外科病院では、整形外科疾患について正しく理解し、治療の参考にしていただくために、
一般の方々を対象とした市民講座を定期的に開催しています。
解剖から治療方法、ご家庭でできる運動についてなど、整形外科専門医がわかりやすく解説いたします。

2015年10月14日(水) 幸田町民プール健康教育講座

愛知県額田郡幸田町の幸田町民プールにて、昨年に引き続き当院医師の講演を行いました。
今回は副院長の村松 孝一医師が「肩の痛みについて - 五十肩と腱板損傷 - 」のタイトルにて、ご参加者約15名にお話いたしました。
肩の痛みは「五十肩や四十肩だろう」と様子見してしまうことも多いですが、腱板が損傷していたり断裂している場合もあります。自然に痛みが改善する場合も多いですが、日常生活に支障をきたす場合やお仕事などで早目に治したい場合には、手術療法もあることが説明されました。また、肩に負担をかけない姿勢や運動についてもご紹介しました。
講演終了後も質問の列ができ、大変充実した講演会となりました。ご参加のみなさま、そして講演の機会を与えてくださった幸田町民プールスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

当院では、地域貢献と正しい医療情報の提供のために、講演活動を行っております。出張講演等もご相談に応じておりますので、はちや整形外科病院 秘書広報室(052-751-8197)までお気軽にお問合せください。

kota01.JPG

市民講座リポート