市民講座リポート

はちや整形外科病院では、整形外科疾患について正しく理解し、治療の参考にしていただくために、
一般の方々を対象とした市民講座を定期的に開催しています。
解剖から治療方法、ご家庭でできる運動についてなど、整形外科専門医がわかりやすく解説いたします。

第5回整形外科疾患教室

中高年者のつらい肩の痛み「腱板損傷」について

〜スポーツや力仕事などで、お困りではありませんか?〜


120901-1.jpg 120901-2.jpg  今回の講演は、膝・肩・スポーツを専門とする当院診療部長の村松孝一が行いました。
 ご参加のみなさまにより理解していただけるよう、実際の肩疾患を持つ患者さまの症状がどれくらい回復されたのかを動画でご覧いただきました。回復された映像が映し出されると、会場からは大きな歓声が上がりました。
 また、村松医師の解説に加え、前回好評だったリハビリテーション部による運動療法をたっぷりと講演の中に取り入れ、スポーツをされている方には、肩に負担がかからない運動方法、その他にも日常生活の中の洋服の着方、洗濯物の干し方などをご紹介しました。今回の講演会はもちろんのこと、実際の現場でも、医師とリハビリテーション部とがさらに強い連携を目指し診療を行っていることを、当院のことをご存じなかった方にも、講演会をきっかけに知っていただけたのではないかと思います。
 これまでの疾患教室よりも来場者の方との距離を近くに感じたいと切望したスタッフの願いは、講演を熱心に聞き入ってくださるみなさまの姿や表情から、実現することができたとひしひしと感じ取ることができました。これからも定期的に講演会を開催する予定ですので、どうぞお楽しみに。当院では、今後も常に高い水準の医療技術とサービスを提供できる病院を目指してまいります。整形外科疾患教室に関するお問い合わせは、はちや整形外科病院 秘書広報室(052-751-8197)までお気軽にどうぞ。