市民講座リポート

はちや整形外科病院では、整形外科疾患について正しく理解し、治療の参考にしていただくために、
一般の方々を対象とした市民講座を定期的に開催しています。
解剖から治療方法、ご家庭でできる運動についてなど、整形外科専門医がわかりやすく解説いたします。

第4回整形外科疾患教室

「下肢の変形性関節症と関節リウマチについて」

〜関節痛に悩まない日常生活を送るためのヒントがあります〜


0324-2.jpg0324-1.jpg 今回で4回目を迎えた整形外科疾患教室。小雨が降り、お足元の悪い中、230名以上の参加者にお集まりいただきました。これまでの疾患教室は、院長の蜂谷裕道が講師を務めてまいりましたが、今回は初めて、副院長の村田英明が担当いたしました。「人前で話すのは慣れていない...。」と緊張した様子で話し始めた村田でしたが、みなさま、とても熱心に聞き入ってくださり、ユーモアを交えた内容に、会場内は笑い声に何度も包まれました。
また、講演中、新しい取り組みとして、運動療法の実演を取り入れました。講演会を「聴く」だけではなく、体を動かし、「体験」していただいたこの取り組みはとても好評だったので、今後も新しい挑戦をどんどんしていきたいと思っています。
 参加者のみなさまからは、「とても分かりやすい内容だった。」「また参加したいです。」など嬉しいお言葉をいただきました。また、キャンセル待ちをしてくださって、今回お席の用意ができなかったみなさま、本当に申し訳ありませんでした。今後もこのような講演会を開催する予定ですので、どうぞ、お楽しみに。はちや整形外科では、今後も常に高い水準の医療技術とサービスを提供できる病院を目指してまいります。よろしくお願いします。整形外科疾患教室に関するお問い合わせは、はちや整形外科病院 秘書広報室(052-751-8197)までお気軽にどうぞ。