市民講座リポート

はちや整形外科病院では、整形外科疾患について正しく理解し、治療の参考にしていただくために、
一般の方々を対象とした市民講座を定期的に開催しています。
解剖から治療方法、ご家庭でできる運動についてなど、整形外科専門医がわかりやすく解説いたします。

第6回整形外科疾患教室

「脊椎・膝関節・股関節のいたみについて考えよう」

〜もっと知りたい整形外科疾患のこと〜大切なひとのため、そして自分のために〜


5月11日(土) 名古屋市東区の中電ホールにて、第6回整形外科疾患教室「脊椎・膝関節・股関節のいたみについて考えよう」が開催されました。当日はあいにくの雨にもかかわらず300名以上の方にご参加いただきました。

今回の疾患教室は、「膝・股関節」、「脊椎」それぞれの分野で活躍する整形外科スペシャリストによる二部構成とし、第一部では、当院の渡邊 裕規(わたなべ ひろき)医師 が膝・股関節疾患について話しました。第二部では、特別ゲストとして富山大学附属病院整形外科の川口 善治(かわぐち よしはる)診療教授をお迎えし、脊椎疾患を中心にご講演いただきました。

一部と二部あわせて約2時間、巧みなジョークを織り交ぜたお二人のお話に会場内が何度も笑い声に包まれ、参加者のみなさまが本当に楽しみながら参加していただいているのを実感することができました。また質疑応答時には、大勢の方からご質問を頂戴し、大変活気のある疾患教室となりました。お時間の都合上、全てのご質問にお応えすることができず申し訳ございませんでした。

講演後のアンケートでは、「整形外科疾患に関する不安が解消された」、「とても楽しい講演会でした」、「丁寧なお話で理解しやすかった」といった温かみあふれるお言葉をたくさんいただき、スタッフ一同大変うれしく思っています。本当にありがとうございました。

私たち医療法人蜂友会では、今後も引き続きみなさまの「もっと知りたい」にお応えするべく、 このような整形外科疾患教室を定期的に開催してまいります。整形外科疾患教室に関するお問い合わせは、はちや整形外科病院 秘書広報室(TEL:052-751-8197)までお気軽にどうぞ。
ご意見、ご質問等もどんどんお待ちしております。

第一部:渡邊 裕規先生(膝・股関節について) 第二部:川口 善治先生(脊椎・膝関節について)
第一部:渡邊 裕規先生(膝・股関節について)
第二部:川口 善治先生(脊椎・膝関節について)

講演後の楽屋にて
講演後の楽屋にて
(左:渡邊先生 中:川口先生 右:蜂谷理事長)