市民講座リポート

はちや整形外科病院では、整形外科疾患について正しく理解し、治療の参考にしていただくために、
一般の方々を対象とした市民講座を定期的に開催しています。
解剖から治療方法、ご家庭でできる運動についてなど、整形外科専門医がわかりやすく解説いたします。

骨粗しょう症予防シンポジウム イタみる市民公開講座 in名古屋

 2014年3月30日(日)名古屋市中区の栄ガスビルにて開催された骨粗しょう症予防シンポジウム「イタみる市民公開講座in名古屋」が開催され、当院院長の蜂谷が講師としてお招きいただきました。

 当日は、名古屋第二赤十字病院 副院長の佐藤 公治先生による「骨粗しょう症のリスクと重要性」に関するご講演のあと、蜂谷より「最新治療や予防法について」のお話をいたしました。今回の市民公開講座には、骨粗しょう症に関心のある約180名もの方が参加され大変活気のあるイベントとなりました。あいにくのお天気にもかかわらず大勢の参加者のみなさまにご来場いただきありがとうございました。

 骨粗しょう症になると、わずかな衝撃でも骨折をしやすくなります。症状によっては、要介護状態になってしまう方も少なくありません。「健康寿命をのばしていくということは、これからの有意義な人生を送っていくうえでとても大切なこと。まずは日頃から骨粗しょう症に対する意識を持って日々の生活を過ごしていただきたい」と話す蜂谷。今回の講座をきっかけに、お一人でも多くの方の骨粗しょう症に対する意識が向上することを願っています。

 当院では、地域貢献と正しい医療情報の提供のために、このような講演活動を積極的に行っております。今後の情報につきましては、はちや整形外科病院 秘書広報室(052-751-8197)までお気軽にお問合せください。

イタみる市民公開講座 in名古屋1 イタみる市民公開講座 in名古屋2
イタみる市民公開講座 in名古屋3 イタみる市民公開講座 in名古屋4