第22回日本最小侵襲整形外科学会を開催しました

2016年11月21日   トピックス

11月11日(金)と12日(土)、名古屋市のウインクあいちにて当院院長 蜂谷 裕道が第22回日本最小侵襲整形外科学会を主催いたしました。

本学会では、整形外科の最小侵襲(傷口が小さい)手術・治療を中心とした講演・シンポジウム等59演題の発表があり、約115名の整形外科医、コメディカルのみなさまにお集まりいただき、活発な討議が行われました。
ご参加、ご協力くださいましたみなさまにこの場を借りてお礼を申し上げます。

MIOS.jpg