外部講師を招いた院内研究会を開催しました

2018年09月11日   トピックス

8月30日(木)に、院内スタッフの研究発表報告に加え、外部講師をお招きした院内研究会を開催しました。
35名のスタッフが参加し、2題の演題と一宮市 大雄会病院の感染症科診療部長 後藤 礼司先生のご講演「その感染症治療本当に正しいですか? - 抗菌薬適正利用の大切さ - 」を聴講しました。
多くの種類がある抗菌薬ですが適正な利用がされていないと症状が悪化してしまう可能性もあること、また整形外科領域においては基本的な抗菌薬で充分感染症などを防ぐことができることなどをとてもわかりやすくご説明いただきました。

演題優秀賞には、後藤先生の大学バスケットボール部の後輩でもあったリハビリテーション部 須田 祐樹さんの演題が、グッド質問賞には検査部 稲垣 宏哉さんが選ばれました。おめでとうございます!

(写真向かって左:後藤先生(左)、村松医師(中央)、吉岡医師(右)、右:質疑応答の様子)

qa.jpegdrs.jpeg