膝軟骨欠損への自家培養軟骨を用いた手術を開始しました

2013年12月06日   トピックス

当院では、膝関節の骨欠損やスポーツなどで膝軟骨を損傷した患者さまに対しての
自家培養軟骨を用いた手術を開始いたしました。
関節鏡手術で採取した自家軟骨を約4週間培養し、その培養軟骨を欠損部に移植します。
詳しくはこちらをご覧ください。

※ 本治療は、変形性膝関節症による軟骨損傷には適応になりません。
  適応できる症例には限りがありますので、担当医にご相談ください。

当院のスポーツ・関節鏡部門の治療内容についてはこちらをご覧ください。