治療コンセプト

小さな切開で、患者さまの負担を最小に、早期退院、早期社会復帰を実現。

はちや整形外科病院では、積極的に<Minimally Invasive Surgery=低侵襲手術(ていしんしゅうしゅじゅつ)>を行っています。 <MIS=低侵襲手術>とは、最新の技術を駆使し、内視鏡や特殊な機器などを用いて小さな傷口で手術を行う技術のことです。手術の際にできる傷口が小さく、筋肉や腱組織にも極力メスを入れないため、患者さまへの負担が少なく、術後の早期退院・早期社会復帰が可能です。

当院で実施している<MIS=低侵襲手術>

  • 低侵襲経椎間孔進入椎対間固定術(MIS-TLIF)
  • 腰椎椎間板ヘルニアに対する手術(MED,PELD,PLDD)
  • 低侵襲人工股関節置換術(MIS-THA)
  • 単顆置換型人工膝関節置換術(UKA)
  • 低侵襲全人工膝関節置換術(MIS-TKA)
  • 膝関節鏡視下手術
  • 肩関節鏡視下手術
  • 手根管開放術(内視鏡手術)