<

人工関節

膝関節や股関節の痛みや変形のことなら、
なんでもご相談ください。

前任の湘南鎌倉人工関節センターは、日本の最小侵襲人工関節手術のパイオニアであり、多くの最小侵襲手術と早期回復プログラムの知識を学ばせていただきました。
現在は筋腱温存の最小侵襲手術と、スムーズな早期回復のために術後の痛み対策や吐き気予防に取り組みながら、入院期間についてはそれぞれの患者さんの希望に応じながら調整しています。

人工股関節置換術は最も良い結果をもたらす手術の一つとされています。侵襲は小さくても、身体には大きな変化が起こっています。少し自分のために時間をとって、合併症を予防して、長期に使える新しい関節を手に入れてもらいたいと思います。

また、外来には手術を迷っている方や、とにかく相談したくて来院される方も多くいらっしゃいました。そのような多くの患者さんやご家族とお話させていただいた経験をもとに、少しでもみなさんのお力になれるような外来診療を行うように心がけています。聞きたいことはなんでもお気軽にご相談ください。

主な疾患名と治療法