投球障害

投球障害とは?

野球をはじめとするボールを投げる動作、またはオーバーヘッド動作が多くある競技において、反復動作により筋肉の疲労などから肩関節や肘関節に負担がかかり、痛みや違和感が生じることをいいます。

治療方法

保存的療法

障害が起こるには過度の負荷と、それに対抗できない身体的弱点の存在が関与します。障害を起こしたメカニズムから避けるべき負荷と、強化すべき身体的弱点を知り、それらを補い動作の修正をしていきます。

手術療法

保存的療法で回復しなかった場合や、改善できない機能的な損傷があった場合、内視鏡を用いた手術を行うこともあります。

リハビリに関してはこちら