一日でも早くいつもの生活に

腰椎の仕組み

ヒトは二本足歩行をするようになってから、骨盤の傾きをうまく代償するように背骨が緩やかにS字状のカーブを描いています。背骨は椎体という骨が縦に積み重なった構造をしており、背骨の中でも腰椎は5つの椎体からなり、この部位には一番大きな負荷がかかってきます。これらを支え、クッションの役目を果たすのが椎体と椎間板です。さらに椎体と椎骨のすき間からは神経根が伸びています。

腰椎の仕組み

主な腰の痛みは、この構造が崩れ神経を圧迫することにより発症します。

腰椎の主な疾患